花粉症に絶大な効果があるとされるジルテック。効き目の強い抗ヒスタミン薬で耳鼻科などで処方してもらうのが一般的ですが、実はネット通販でも入手することができます。

下記の公式通販サイトでは、送料無料かつ最速でジルテックを発送してくれます。
耳鼻科に行くのが面倒な方は一度チェックしておいてくださいね!

ジルテックの格安通販サイト

 

 

 

 

ジルテック詳細(通販 チャレンジャー)

ジルテックは、アレルギー反応の媒介物質であるヒスタミンの作用を阻害することで、アレルギー症状を緩和する抗ヒスタミン薬で、ジェネリックのイシンシッドLは、インドに本社を置く世界的に有名な製薬会社であるBayer Zydus Pharma社が開発した花粉症などのアレルギー症状を緩和する抗ヒスタミン薬です。

ジルテックは、同じ有効成分のセチリジン塩酸塩を主成分とし、鼻水やくしゃみなどの花粉症のつらい症状を緩和します。 花粉症以外にも、アレルギーによる肌のかゆみを和らげる効果もあります。 それ自体はアレルギー症状を完全に治すものではありませんが、これだけの効果があるので人気があります。

ジルテックの特徴とは?

ジルテックは、花粉症やアレルギー性鼻炎の症状を緩和するのに効果的な第2世代の抗ヒスタミン剤です。 第1世代の抗ヒスタミン薬は、即効性は高いものの、眠気やのどの渇き、胸やけなどの副作用が出るというデメリットがありましたが、第2世代は第1世代に比べて副作用が少ないのが特徴です。

第2世代としてのジルテックは、即効性だけでなく持続性もあるので、花粉症やアレルギー性鼻炎に悩む人の生活をサポートしてくれます。

花粉症による鼻炎などの症状を改善

花粉症といっても、実は時期によって様々な種類があります。 スギ花粉は2月下旬から5月上旬、ヒノキ花粉は3月中旬から5月下旬、ブタクサ花粉は8月上旬から9月下旬、ヨモギ花粉は8月下旬から11月中旬など、アレルギー反応には個人差がありますが、10種類ほどあります。 このスギ花粉の中では一番有名ではないでしょうか?

日本ではスギ花粉症が最も多く、約2500万人が罹患していると言われています。 花粉の季節になると、鼻水が止まらない、目がかゆい、くしゃみが出る、生活や仕事に支障が出ることもあります。

そんな時におすすめなのが、このジンです。 ヒトトリアジン1錠を1日1回服用すると、24時間後に症状が緩和される即効性のある効果が長時間持続します。 ジルテックを服用すると、花粉症の症状を大幅に抑えることができるので、電車などで移動中に急に鼻水が出ても、外出先で鼻をかんでも恥ずかしくないかもしれません。 悩んでいる方は一度試してみてください。

即効性&持続性

ジルテックは、即効性があり長持ちするという点で高く評価されています。 花粉症やアレルギー性鼻炎の寛解は、ジルテックを服用してから40分程度で効果のピークを迎えた後に明らかになります。 その後も花粉症やアレルギー性鼻炎の緩和効果は持続し、最も緩和効果が高いのは投与後約6~7時間以内、中等度の緩和効果は投与後約24時間持続します。 第二世代ヒスタミン剤ヒスタミンには3つの効果があります。 ヒスタミンには、アレルギー反応の媒介物質であるヒスタミンの放出を抑制する効果、放出を抑制する効果、炎症を抑制する効果があり、この3つの効果がすべてきちんと働くため、即効性があります。

薬の効果の持続時間が長いので、寝る前に服用することをおすすめします。 副作用として、眠気が発生しても寝てしまえば眠くなるということはありません。 また、1日1回、寝る前に摂取するようにすれば、忙しい毎日の中でも忘れずに摂取できるはずです。

 

ジルテックの効果効能

■有効性
アレルギー性鼻炎、じんま疹、湿疹、皮膚炎、かゆみ発疹

蕁麻疹やアトピー性皮膚炎などの皮膚症状によるかゆみにも効果があります。

ジルテックの有効成分であるセチリジンは、アレルギーの原因となるヒスタミンの働きを抑制します。 アレルギーのメカニズムは、アレルギーの原因となっているアレルゲンが体内に侵入すると、そのアレルゲンが異物と判断されて排除されるというものです。

ヒスタミンが過剰に分泌されると、ヒスタミン受容体(H1受容体)と呼ばれるタンパク質と結合してアレルギー反応を起こし、鼻水やくしゃみなどの症状を引き起こします。 ジルテックに含まれるセチリジンという成分は、ヒスタミンの作用を阻害してアレルギー反応を抑制します。

ジルテックは即効性があり、効果が長く持続するため、花粉症の症状が出てからも、このつらい症状を緩和してくれます。

有効成分

ジルテックの有効成分であるセチリジンは、アレルギー反応の媒介物質であるヒスタミンとヒスタミン受容体(H1受容体)タンパク質の結合を阻害し、アレルギー症状を緩和します。 このため、一部では「抗ヒスタミン剤」と呼ばれています。

特に、ジルテックは、「第一世代」を改良して製造された「第二世代」の抗ヒスタミン剤として世界的に活躍しています。

第一世代の抗ヒスタミン薬に比べて、第二世代の抗ヒスタミン薬は副作用が少ない傾向にありますが、眠気や倦怠感、喉の渇きなどの報告が残っています。 眠気や疲れも生活に支障をきたさないように、就寝直前に服用しましょう。

ジルテックの飲み方

1回分
1錠(「セチリジン」10mgとして

1日あたりの投与回数
1回まで(就寝前)

ハウスダストなど以外のアレルギー性鼻炎にも効果的です。

ヒトリジンは花粉症やアレルギー性鼻炎に効果があるだけではありません。 ホコリが原因のハウスダストなどにも効果があります。

アレルギー反応が起こるメカニズムは上記の通りですが、免疫機能が役割を果たしすぎると、ヒスタミンが媒介物質として働き、ホコリなどの無害なものでもアレルギー反応を起こしてしまいます。 ジルテックの有効成分であるセチリジンは、ヒスタミンに作用して症状を和らげてくれます。