トラセミドは、体内の余分な水分を洗い流す利尿薬です。
利尿剤の一種に分類され、むくみを解消して全身をスッキリさせることができます。

医療機関で処方してもらえる利尿剤にはラシックス(フロセミド)などがありますが、トラセミドはその代わりに服用することも可能です。

ルプラック(トラセミド)は、安く手軽に購入できるネット通販がおすすめです。

ルプラック(トラセミド)の通販販売サイト

 

 

 

 

 

 

トラセミドの解説(通販ビーナス)

ルプラックの有効成分として配合されているトラセミドは、腎臓のヘネロップと呼ばれる尿路の部分に作用する成分です。
ヘンゼループは正常な水分の再吸収をブロックし、吸収されなかった水分を尿として排泄します。

吸収した水分の量をコントロールし、余分な水分を排泄することで、むくみの症状を改善することができます。
低カリウム血症の副作用は同クラスの薬ではなかなか体験できないので、安心して使用することができます。

飲み合わせに注意しなければならない薬がいくつかあるので、すでに服用している薬がある場合は、事前にかかりつけの医師に相談してください。
定期的に血液検査を受けて、カリウム、ナトリウム、尿酸値などに異常がないかどうかをチェックしましょう。
体内でカリウム不足になるリスクがあるので、果物や栄養補助食品を摂取してカリウムを補いましょう。

副作用として脱水、血圧低下、脱力感、めまいなどの症状が出ることがあります。
また、低カリウム血症や低ナトリウム血症、尿酸値の上昇、吐き気、頭痛などの症状にも注意しましょう。

成人は通常、トラシル酸塩として4~8mg(0.4~0.8錠)を1日1回、コップ1杯の水またはぬるま湯で服用します。
また、年齢や症状の程度によっても服用量は増減します。


■トラセミド 通販ビーナスの口コミ評判

体中がむくみがちなので利尿剤を探していたところ、トラセミドを見つけました。 LASIXと比較してもそれほどパワフルではないと思いますが、体に優しいので多くの人が飲みやすいと思います。 ラシックスが体に合わない場合はトラサイドを試してみるのもいいかもしれません。 おすすめです。

ある時点で運動不足で顔がふくらんでしまいました。 このままだと体調を崩す可能性があるので、服用するために購入しました。 利尿剤を飲んだことがなかったので、最初はとても驚きました。 1回だけ飲んだ後、いつもの3倍以上の頻度でトイレに行きました。 また、水を飲んですぐにトイレに行くこともありました。 お陰様で顔のむくみが綺麗に取れて、とてもスッキリしました。

食生活に問題があるようで、顔や足などにむくみのようなものがいくつか出てきました。 最初は放っておけば治るだろうと思っていたのですが、全く腫れが引かないので、この薬を買って飲んでみました。 無事にむくみも治まり、足も顔も以前より軽くなりました。 また、この薬はジェネリックなので、他の薬よりも安く手に入るのも良いですね。

顔の周りの腫れがひどく、この薬を飲んでから腫れがほとんどなくなったことがありました。 早い段階で効いたので、最初は副作用や体調が悪くなるのではないかと心配していましたが、そのような症状もなく、いつもの生活を再開しました。 今後は、むくみが出ないように食生活や運動にも気を配っていきたいと思います。 その時でも、ふくらんでいる時に買いましょう。