フォルカン(Forcan)は真菌症を改善する抗真菌薬です。
通常、カンジダ症の改善や、症状の原因となっている菌を退治するために使用されます。

フォルカンは、国内で販売されているジフルカンカプセルのジェネリック薬です。
同一成分が配合されているのに値段は1/4未満で、かなりお得に購入することができます。

フォルカンの通販販売サイト

 

 

 

 

 

 

フォルカンの解説(通販カンパニー)

有効成分は「フルコナゾール」と呼ばれるもので、真菌が持っている細胞膜に作用するという特徴を持っています。
菌の細胞膜に含まれるエルゴステロール物質の生成を阻害することで、細胞膜が正常に機能することを阻害します。
また、細胞膜を変質させて機能を失うことで菌を死滅させ、症状の改善をもたらす効果もあります。

フォルカンはジフルカンという医療用医薬品をベースに作られたジェネリック医薬品なので、今までジフルカンを服用していた人でも安心して使用することができます。

■膣カンジダ(膣炎・外陰部炎
1日1回1錠(150mg)を水またはお湯などで服用してください。
服用は1回のみで、基本的には追加服用は必要ありません。

■偽真菌症
1日1回50mg~100mgを水またはお湯などで服用してください。
1回分のみの服用で、追加服用の必要はありません。

■クリプトコッカス症
1日1回50mg~200mgを水またはお湯などで服用してください。

個人差はありますが、早めに服用して3日程度で効果が現れ、ほとんどの方が1ヶ月後には改善が見られます。

フォルカンは1錠で服用すると効果的ですが、重症または難治性の場合は400mgまで服用することができます。

-カンジダ症の予防
最初の3回は72時間ごと(3日に1回)に服用してください。
4回目以降は、1週間に1回の頻度で継続して服用してください。

吐き気、食欲不振、腹痛、下痢などが主な副作用として報告されています。
発疹や肝機能値の異常などの症状が現れることもあり、大腸炎や間質性肺炎などの重篤な副作用が報告されています。

妊娠中の方や妊娠している可能性のある方、授乳中の方は服用しないでください。
薬によっては相性が悪いものもあるので、すでに服用している薬がある場合は、事前にかかりつけ医に相談してください。
腎機能障害や肝機能障害の症状がある方はご注意ください。