ザイザルは寝る前に1錠飲むだけで効果がバッチリ持続する抗ヒスタミン剤。最新のお薬で日本でも服用する人がすごく増えています。

通常は耳鼻科へ行く必要があるのですが、海外のザイザルジェネリックならネット通販で購入できます。

下記の公式販売サイトで販売されているジェネリックは500件以上のレビューがあり、非常に評価が高いです。
通販で手軽にザイザルを使いたい人はレビューを読んでみてくださいね!

ザイザルジェネリックの格安通販サイト

 

 

 

 

ザイザル詳細(通販くすりロイヤル)

日本は世界に比べて重度の花粉症に悩む人が多く、その数は年々増加しています。

花粉症は季節性の病気で、日本で一番多いのはスギの木の花粉、ちなみにブタクサやヒノキです。 しかし、人によっては花粉やハウスダストなどが原因のアレルギーの場合も複数あり、花粉症がひどい人は一年中抗アレルギー薬を飲みたいと言われています。

今回ご紹介する「クレブロス」は、アレグラやクラリチンよりも効果が高いと言われているザイザイのジェネリック版です。 ザイザルは2011年に承認された比較的新しい薬なので、国内のジェネリックはまだ承認されていません。

そこで、外国製のジェネリックに注目すると、トルコの老舗製薬会社であるサンタファーマ・イラック・サナヤUSが開発した「クレブロス」が、安定した性能と低価格であることから、人気の高いジザールのジェネリックとなっています。

ザイザルジェネリック(クレブロス)の特徴

日本では、花粉症などのアレルギー反応(じんましん、湿疹など)による鼻炎や皮膚症状の治療薬として、ザイザルサル抗アレルギー薬「クレブロス」が開始剤として投与されています。

一般薬でも購入できるアレグラやクラリスロマイシンよりも効果があり、1日1回飲むだけで、副作用として眠気を引き起こすヒスタミン系の抗アレルギー薬よりもマイルドです。

1日1錠でOK

効果は眠気に比例します。
“クレブロス “は1日1回の服用で十分な効果を発揮します。 効果の強さも、内服する抗アレルギー薬の中ではトップです。

クレブロス」の出発薬であるザッツァイは、ギルテックの改良版とも言われる抗アレルギー剤です。 ザッツァイザルも1日1回の服用で効果を発揮する薬として広く使われていますが、眠気の副作用が強いため日中の使用には適していません。 しかし、ザイザルはギルテックと比較して、眠気の副作用が軽いという点では同等かそれ以上の効果があると言われています。

日本ではザイザルはジェネリック医薬品として認められておらず、処方箋が必要な医療用医薬品なので、入手するには耳鼻科やアレルギークリニックなどで診察を受けなければなりません。

特に花粉症の時期やその前は、花粉症の方はもちろん、風邪やインフルエンザの方も何時間も待つことがあります。

しかし、「クレブロス」であれば、海外製のザイザルジェネリックで、ネット通販でも購入できるので、耳鼻科で何時間も待たされることもありません。

ジェネリック医薬品のアレグラやクラリスロマイシンと入れ替わるよりも効果があるので、花粉症がひどい方や室内空気アレルギーの方にもおすすめです。

花粉症以外のアレルギーにも適応

“クレブロス “は花粉症だけでなく、あらゆるアレルギー性疾患に効果を発揮します。

花粉症、慢性アレルギー性鼻炎、ハウスダスト症候群などに内服し、食物アレルギーによる皮膚疾患(じんましんなど)にはトニックで処方されます。

特に日本人は世界的に見ても重度の花粉症患者が多く、スギ花粉だけでなく、ブタクサやレンズ豆、米などからも鼻炎や皮膚症状、目の症状などの症例が年間を通して増加しているため、前夜から摂取する人と年間を通して内服する人に分けられます。

抗アレルギー剤の特徴的な副作用として、「眠気(眠気)」が多く、「クレブロス」や「(ゼイル)」の効果が強く、比較的眠いのは睡眠薬が効きにくいので、薬の輸入がしやすいと思います。

とはいえ、完全に眠気から解放されるわけではないので、仕事で車を運転したり、重機を操作したりする場合は就寝前に服用することをおすすめします。

また、消化器症状の副作用が食事や胃酸の影響を受けにくいのも「クレブロス」のメリットです。 コップ1杯以上の水を飲むと胃を痛めるリスクが少ないので、寝る前に飲むと効果を十分に得ることができます。

有効成分について

■レボセチリジン塩酸塩
クレブロスの主成分であるレボセチリジン塩酸塩は肝臓で代謝され、尿として排泄されます。 そのため、肝機能や腎機能が低下している人や65歳以上の高齢者には注意して服用する必要がありますので、適合する場合は耳鼻科医や主治医の指示のもとで服用を開始してください。

花粉症以外の慢性疾患をお持ちでない方には、セルフメディケーション(自己投薬)が可能です。
日本初の医療用医薬品であるザイザルの臨床データでは、「眠気(眠気の副作用:5.2%)」「頭痛(3.3%)」「倦怠感」に加えて、「眠気(眠気の副作用:5.2%)」「頭痛(3.3%)」「倦怠感 ” (3.0%)など。

服用中に異常を感じた場合は使用を中止し、耳鼻咽喉科医や内科医に相談してください。

ザイザルジェネリック(クレブロス)の効果

■有効性
花粉症、アレルギー性鼻炎、じんま疹、皮膚疾患

アレルギー性疾患で鼻炎症状や皮膚症状を伴う場合に服用する薬です。

日本では重症度の高い花粉症や慢性アレルギー性鼻炎、アトピー性皮膚炎などの場合に使用されるザイザル猿という外国製のジェネリック医薬品です。

花粉症の場合は季節の途中から、または季節に入る1~2ヶ月前から服用し、慢性アレルギー性鼻炎やアトピー性皮膚炎の場合は1年を通して内服します。

一時的なアトピー性皮膚炎(じんま疹等)の急性増悪がみられた場合は、予定通り服用する。

ザイザルジェネリック(クレブロス)の飲み方

1回分
1錠または1/2錠(「有効成分名」5mgとして

1日あたりの投与回数
1回まで
1日1回就寝時に服用するのがベスト

一般的には1日1回、水またはぬるま湯で1錠を服用します。 有効成分5mgの成人用です。

成人にはレボセチリジン塩酸塩として10mgが最大投与量となりますが、小児の場合は最大投与量となりますので、専門医にご相談の上、服用してください。