フォリックスFR16は、ミノキシジルを高濃度に配合したクリームタイプの育毛剤です。

現在販売されているフォリックスシリーズは、ミノキシジル濃度によってFR02・FR05・FR07・FR12・FR15・FR16の6種類があります。 フォリックスFR16はミノキシジルが16%配合された最高濃度の育毛剤で、生え際やM字ハゲにも効果があるとネットで絶賛されています。

世界中にある発毛剤の中でフォリックスFR16が最強とされており、日本でも愛用しているユーザーは多数います。

下記の公式通販サイトには、500件以上のフォリックスFR16についてのレビューがあります。
購入を検討されている方は一読をおすすめします。

フォリックスFR16の格安販売サイト(Follics FR)

 

 

 

 

 

 

フォリックスfr通販エース詳細

ミノキシジルと申しますのは、フォリックスFR16の主な有効成分であり、日本国内では唯一、加齢による抜け毛の治療に有効性が認められている成分です。

頭皮の血行を促進し、毛母細胞や毛乳頭細胞を活性化させる効果のあるミノキシジルを16%配合しています。
さらに、育毛効果に優れたミノキシジルに加え、育毛因子の産生を促進するアデノシン、AGAの原因物質の産生を抑えるフィナステリド、ヘアサイクルの成長期を延長する銅ペプチド、A頭皮の血液を活性化するプロピオン酸・アゼライン酸を配合したのが「フォリックスFR16」です。

また、頭皮の炎症やかゆみの引き金となるプロピレングリコールを配合していないため、肌が弱い方でも安心して使用できます。

また、フォリックスシリーズの発毛剤は、近年の脂質栄養技術の科学に基づいて開発されています。 最新の技術により、水性油性に関係なく有効成分をカプセルに封入し、頭皮の深部まで有効成分を届けることができます。 また、時間差で成分が浸透していくので、持続性に優れています。

フォリックスFR16は抜け毛に効果的な育毛剤ですが、頭皮環境にも効果があるので抜け毛対策にも使えます。
派生シリーズが6種類用意されているので、症状に合わせて選ぶことができます。

副作用

頭皮の発疹、かゆみ、赤み、フケ、斑点状の発疹、頭痛、めまい、胸痛、動悸、腫れなどが起こることがあります。

用法・用量

1日2回、5回のプレスで薄毛部分に塗布します。
マッサージのように頭皮に浸透させることで、有効成分がより浸透しやすくなります。
使用後はよくすすぎ、成分が手に残らないようにしてください。

塗布後4時間は水で洗い流さないでください。
朝晩効果的。 効果の出方は人によって様々です。

 ※クリーム分離が起こる場合があります、品質に影響はありません、使用前によく振ってからご使用ください。

注意事項

このエージェントは、外部アプリケーションとして使用する必要があります。
この薬が目に入った場合は、水またはぬるま湯で洗い流してください。
傷や炎症、湿疹などがある部位には使用しないでください。

本剤の成分にアレルギーのある女性、未成年者、円形脱毛症以外の脱毛症の人、原因不明の脱毛症の人、心臓病の人、血圧の薬を服用している人は使用しないでください。

使用回数や使用量を増やしても効果は変わらないので、用量を守って使用するようにしましょう。
ビオチンを大量に摂取すると、病院での検査結果に影響が出ることがありますので、事前に検査準備をしている方にお知らせください。

経年変化で色が変わることはありますが、効果や品質は変わりません。
20〜25℃以下で直火を避けて保管してください。

小さなお子様の誤飲を防ぐため、お子様の手の届かないところに保管してください。